CARDRIDGE × dünn (カードリッジデュン)

開発者 荒川翔太

まさかのダジャレ?カードリッジデュン命名の経緯

自分が主催している手帳のオフ会に来られていたユーザーさんが「持ち物を極限まで減らしたい」というミニマリストでした。特に、「名刺入れ」を持ち歩くのにご立腹だったのが印象的でした。曰く、普段持ち歩いている手帳などに2〜3枚の名刺を挟んでおけば事は済むのに。。。しかし名刺交換の際に名刺を裸で出すのもカッコ悪い。

薄い手帳やメモ帳にそっと挟めるぐらいの薄い名刺入れがあればいいのに。薄さ重視なので本革じゃなくて紙でもいいぐらい。

という話があり、なぜか手帳のオフ会なのにその場で会議が始まり、簡単な設計図までできてしまったというのが経緯です。

その会議中に「ダジャレだけど笑わないで。命名!カードリッジ!」という感じで商品名まで決まってしまいました。

カードリッジとは、「カード」と「カートリッジ」を組み合わせた造語です。カード型の名刺入れで手帳の機能を拡張するという意味です。

カードリッジデュンの裏面と薄さ

細部までこだわり抜いたカードリッジデュンの革

まずは薄い紙で作ったカードリッジエアー、そして少し分厚い頑丈な紙で作ったカードリッジプロをロンド工房から販売させていただきました。
売れ行きは好調。今までになかった薄さがユーザーにとって新鮮だったんだと思います。

カードリッジを使ってくれてる友人たちに使い心地を聞いている時に挙がってきたのが「これ薄い革で作ったらいいのに」でした。

確かに革にすることで耐久性も上がるしそもそも高級感があってより広い層に親しんでいただけるかも知れないと思い、すぐに行動!

革革命のクリエイターでもある阿部さんの商会で革工場へ出向き、現物のカードリッジを見てもらいながら「これを革で作ってほしい!」と頼んでみました。

見事に素晴らしい名刺入れが誕生しました。

品質に定評のある姫路の革を使って、薄く加工したうえで裏処理加工までするというこだわり。薄いのにしっかりしているという最高の革を作っていただけました。

実は、革を薄くするというのは技術も必要ですが、それ以上に革を多く捨ててしまうことになるのでタンナーさんが嫌がるんです。床革ばかり残っても使い道がないわけですね。

革の裏面(床面)がツルッとしてキレイな仕上がりになっているのにも注目していただきたいです。この作業だけを行ってくれる専門業者さんにお願いしています。

このようにいろんな人がかかわって薄くてしっかりとしたキレイなデュンの革が作られております。

カードリッジデュン 計量

カードリッジデュンの一番のウリ

薄くて軽い!これにつきます。
デュンはドイツ語なんですが、英語のthinと同じで日本語にすると「薄い」という意味になります。
実際に計量してみると、わずか3gという軽さ!

お金やカードを挟んでいるカードリッジデュン

名刺入れ以外の用途にも幅広く対応

名刺入れとして販売はしておりますが、実は名刺入れ以外の用途として使っていただいているユーザーさんが多いのにビックリしました。

マネークリップ代わりにお札を挟んで持ち歩いたり、クレジットカードや交通系カードを入れて「財布を持ち歩かないスタイル」が流行っているそうです。もちろん絶対数はまだまだ少ないですが(笑)

これだけ薄い名刺入れ?財布?なので使い方はユーザーさん次第です。どこにでも忍ばせられるので各々が便利に使える方法で使用していただければと思います。

通常の名刺入れと比較

薄さに価値を見出していただけた革

紙のカードリッジエアーやカードリッジプロも販売店様のご協力もあっておかげさまで好調なのですが、やはりこだわりのある方はカードリッジデュンを選ばれます。
実際に触ってみればよくわかるのですが、本当にペラペラの革です。しかし、ユーザーの皆さんにはこの「薄さ」こそがこの商品の最大の「価値」だということをわざわざ伝えるまでもなく認識していただけたことに正直嬉しさを隠しきれません。
元々厚くてしっかりした革を薄くする技術力を評価していただいております。
触るとしっかり革の質感を楽しめます。もちろん匂いも革です(笑)

カードリッジデュン パッケージ

パッケージに泣かされたカードリッジデュン開発

革を薄くする工程などは職人さんが頑張ってくれたおかげで自分的には苦労はなかったです(笑)が、パッケージには本当に悩みました。
最初はかっこいい紙箱にしていたのですが、薄さを目にすることができない仕様だったので「売れない」んです。今では中身がよく見えるようにクリアケースで販売しております。
価格帯的にもギフト需要もあると思うのですが今のクリアケースではまだまだ仕上がりがチープなので難しいです。ということでこの問題がクリアできるまでパッケージは永遠のベータバージョンとなります(笑)

カードリッジデュン バインダー

名刺入れ=カードリッジデュンが常識の時代へ

カードリッジデュンは大人のたしなみとして活用していただけるような紳士な方にこそ使っていただきたいです。そういった社会のインフルエンサーな方々に使っていただきながらゆくゆくは「みんなカードリッジぐらい持っとかなアカンで」というぐらいのポジションになればいいなと。

また、職種的に名刺交換する機会が少ない事務所勤務の方などのデスクや手帳、バインダーなどにソッと忍ばせていただけてたら嬉しいです。

もちろん外回りの営業さんの予備名刺入れとして手帳に挟んでおいていただけるのも嬉しいです。

手軽に本格的な革の名刺入れを持ってほしいという思いで作りました!ぜひお手元にひとつ(笑)

こちらからご注文いただけます


革革命オリジナル カードリッジデュン 表

CARDRIDGE × dünn 革革命オリジナルカラー

革革命だけのオリジナルカラーです。
大人のかたに似合うシックなグレーが高級感漂っております。

革革命オリジナル カードリッジデュン 裏

裏面には革革命のロゴマークが入っております。

革革命オリジナル カードリッジデュン 刻印

拡大したロゴマークがこちらです。型押しなので箔が剥がれたりすることもなく永く使い続けることができます。

革革命オリジナル カードリッジデュン 内側

内側も落ち着いたグレーに仕上がっております。大人な男性へのプレゼントにもピッタリなカラーです。

こちらからご注文いただけます